ホーム > くらし > 男女共同参画 > 女性活躍推進

ここから本文です。

更新日:2020年2月4日

女性活躍推進

ASHIYAWOMANMarcheを開催します

今回で3回目の開催となるASHIYAWOMANMarche。
自らの技術を活かして起業等を考えている女性が、布製品などのハンドメイド作品や焼き菓子などの販売、ミニスツールや印鑑ケース、ヘアアクセサリー作製などのワークショップを行ないます。
入退場自由のイベントです。どうぞお立ち寄りください。
ワークショップは店舗ごとに事前申し込みを行っています。詳しくはチラシの出店者一覧に掲載しているメールアドレスへお申し込みください。

ASHIYAWOMANMarcheのチラシ(PDF:780KB)(別ウィンドウが開きます)

日時 2月8日(土曜日)午前10時~午後3時
会場 芦屋市男女共同参画センターウィザスあしや2階大会議室

働きたいママを応援!!~働く前に、まずは何から始めよう?!~

どんなふうに働きたい・・・?何を大事に考える・・・?仕事を始めるのあたってどんな準備が必要か・・・就職後の生活がどうなるか想像してみませんか。

ハローワーク講座(PDF:238KB)(別ウィンドウが開きます)

日時

2月20日(木曜日)午前10時~正午

内容

仕事を始める前に準備しておくことや疑問について、専門家(ハローワークマザーズ担当就職支援ナビゲーター)がアドバイスします。

対象

これから働きたいと考えている女性

定員

15人(応募多数の場合は、抽選)

会場 男女共同参画センター大会議室
受講料

無料

一時保育

0歳6か月から未就学児1人300円(要予約)

0歳6か月未満の子どもの同伴可

申込方法

2月1日(土曜日)から受付。氏名・年齢・電話、一時保育希望のかたは子どもの氏名・年齢月齢・住所をEメールまたは電話・窓口(日曜日・祝日は除く)へ。申し込み締め切りは2月13日(木曜日)まで。

講師へ質問等ございましたら、申し込み時にお伝えください。

夫婦で学ぶ産前産後の生活と子育て~育メンスイッチセミナー~

子育てはママもパパも不安なことがたくさん。
出産を控えたママとの接し方、子どもとの関わり方、出産前後でパパは何をすればいいの?とお悩みの方。ちょっと先を行く先輩ママ・パパからヒントが見つかるかも!

育メンスイッチセミナーのちらし(PDF:710KB)(別ウィンドウが開きます)

第2回:遊びを通した子どもとの関わり

第2回は、子どもとの関わりを絵本、身体を使った遊びや身近なものを使った遊びを通して学びます。

申込期限を延長しています。

日時 2月22日(土曜日)午前10時~11時30分
対象

3歳~未就学児のお子さんと親10

定員を超えた場合は抽選

講師 松原正裕氏(NPO法人ファザーリングジャパン関西メンバー)
一時保育

0歳6ヶ月~2歳児まで定員6人(1人300円)要予約

申し込み

1月1日(水曜日)~2月17日(月曜日)までに、下記の窓口・電話(日曜日・祝日・休館日を除く)またはメールで受付。

申し込みの際に、1)講座名、2)参加日、3)参加者全員の氏名、4)電話番号、5)参加される子どもの年齢をお伝えください。一時保育希望の方は、1)子どもの氏名、2)子どもの年齢月齢、3)住所をお伝えください。

メールの方は下記から申し込みができます。

http://mail-to.link/m7/69q8ap

パパの料理を家族で食べよう♪~休日が華やぐ「モーニングパパビュッフェ」~

女性の社会進出が進んでいますが、男性の家事・育児などへの進出はなかなか進んでいません。
今回の講座では、「仕事で忙しいけど、家族のことを考えたら家事をしないと!」と思っているパパ向けに料理教室を開催します。
ふだん料理をされないパパでも、時間と技術もできるだけかける事なくでき、華やかな朝食メニューを作ります。

「モーニングパパビュッフェ」のちらし(PDF:776KB)(別ウィンドウが開きます)

日時

2月1日(土曜日)

当日のタイムスケジュール

10時~料理開始(パパが料理を作ります)

12時~家族と一緒に料理を食べます(ご家族の方は12時に会場にお越しください)

~14時片づけをして終了

会場 保健福祉センター3階調理・実習室
対象者

未就学児の子どもを持つお父さんとその家族10

定員を超えた場合は抽選

講師 大下最弘氏(NPO法人ファザーリングジャパン関西、洋食屋オーナーシェフ)
参加料 500円
持ち物 エプロン、三角巾、お手拭きタオル、食器拭きタオル3枚程度
一時保育 0歳6ヶ月~未就学児まで定員6人(1人300円)要予約
申し込み

1月1日(水曜日)から1月17日(金曜日)までに、下記の窓口・電話(日曜日・祝日・休館日を除く)またはメールで受付。

申し込みの際に、1)氏名、2)電話番号、3)12時から参加する家族の人数を、一時保育希望の方は、1)子どもの氏名、2)子どもの年齢月齢、3)住所をお伝えください。

メールの方は下記から申し込みができます。

http://mail-to.link/m7/dbcw06

市長がイクボス宣言を行ないました。

平成31年1月19日(土曜日)、山中市長・福岡教育長がイクボス宣言を行ない、代表して山中市長が宣言文を読み上げました。
職員のワーク・ライフ・バランス実現に向けて、働き方改革検討プロジェクトを立ち上げ取組を行なっており、市一丸となって庁内の働き方や女性の活躍を進めていきます。

イクボス宣言(JPG:797KB)(別ウィンドウが開きます)

「イクボス」とは

「イクボス」とは、「イク(子育て)」+「ボス(上司)」を合わせた造語で、『職場で共に働く部下・スタッフのワーク・ライフ・バランス(仕事と家庭の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果も出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のこと』と定義されています。

 女性活躍相談

女性を支援する相談事業を実施します。

女性活躍相談のチラシ(PDF:118KB)(別ウィンドウが開きます)

2月の相談日時

4日・18日・25日午後1時~4時まで

上記の相談日以外を希望の場合は、要相談

3月の相談日時

3日・10日・17日・24日・31日午後1時~4時まで

上記の相談日以外を希望の場合は、要相談

相談時間 面接相談1人50分(要予約)

会場

男女共同参画センター
内容 女性活躍コーディネーターが、再就労、起業、地域活動等で活躍したい女性のいろいろな悩みについて、ご相談をお受けします。(秘密厳守)

一時保育

(要予約)

相談中、お子さん(0歳6か月から未就学児)をお預かりします。

 女性活躍推進会議

平成29年3月22日に「第1回芦屋市女性活躍推進会議」が開かれました。市内で活躍されている起業家、キャリアコンサルタント、団体代表、PTA協議会役員、大学教授などで構成されています。これからもっと女性が輝くにはどうしたら?様々な立場から意見を交換し合い、展望を広げていきます!

附属機関/女性活躍推進会議(別ウィンドウが開きます)

申し込み・お問い合わせは・・・

芦屋市男女共同参画センターウィザスあしや
〒659-0064芦屋市精道町8番20号
電話番号:0797-38-2023ファクス番号:0797-38-2175
e-mail:josei-ce@city.ashiya.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部男女共同参画推進課男女共同参画推進係

電話番号:0797-38-2023

ファクス番号:0797-38-2175

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る