ホーム > くらし > 男女共同参画 > 『女性が輝くまち芦屋』プロジェクト

ここから本文です。

更新日:2018年12月5日

『女性が輝くまち芦屋』プロジェクト

『女性が輝くまち屋』プロジェクトは、就業・起業する場合に家庭の状況が大きく影響する子育て世代(20代~40代)の女性を対象に、子育てに有用な情報の提供や多様な働き方、活躍の場の提案など、個々の状況に応じた包括的な支援を展開することにより、女性の活躍を促すものです。
また、自らの経験を地域に還元し、地域の活性化を図ろうとするもので、地域の力による継続性のある事業を目標としていますが、当面は平成29年度から3年間を実施期間として業務委託により行なう予定の事業です。
その初年度である29年度は1)リサーチ、2)就業・起業希望者の登録促進及び広報、3)個別支援、4)当該事業の協力者の募集を行なうこととしています。

石造りの住宅をリノベーション

昭和27年に建築された「旧宮塚町住宅」は、市営住宅としては非常に珍しい石造りの建物です。
文化的価値の高いこの建物を、「女性活躍」と「地域の情報発信の場」としてリノベーションします。
古き良き財産を活用し、新たな価値と町のにぎわいを創出する取組を活用して進めます。
石造りの「旧宮塚町住宅」のリノベーションを市内外に周知し、事業のさらなる推進を図るため、ふるさと寄附金を活用します。
【募集期間:2021年3月末まで。募集金額:1000万円】

ふるさと寄附金に関するページ(別ウィンドウが開きます)

寄付金を活用して実現したい取組

旧宮塚町住宅は市営住宅として長く利用されてきたため、人が住むための設備であり、老朽化している現状があります。起業などを考えている女性が活躍する場として整備するため、壁や床などの修繕や起業するための設備としてキッチンやトイレの新調などを行ないます。
改修された旧宮塚町住宅の利用者は起業などで活躍するだけではなく、地域のイベントへの参加や将来的に芦屋市内で出店し、地域の活性化につながることにも期待しています。

旧宮塚町住宅見学会の開催報告

前日からの雨模様で足元が心配された中、見学時間には雨脚が止まり、無事に17時から見学会を行なうことができました。見学会には多くの申し込みがあったため、3班に分かれて開催しました。建物の説明を受けたあと、各自自由に建物の見学を行ないました。
トークセッションでは、『市民参画について』『活躍について』という2つのテーマについてトークが展開されました。
トークセッション終了後、参加者同士、ゲストと参加者の交流会が開かれました。
詳しくは下記のニュースレターをご覧ください。

ニュースレター(PDF:1,620KB)(別ウィンドウが開きます)

スケジュール

9月8日(土曜日)

17時00分旧宮塚町住宅見学会

18時30分トークセッション:山中市長×山崎亮(studio-L代表)

19時30分交流会

20時30分閉会

参加者

旧宮塚町住宅見学会:59名

トークセッション&交流会:29名

【旧宮塚町住宅の活用】市民ワークショップ開催

ワークショップに参加して、旧宮塚町住宅とあなたの「これから」を創りませんか?

旧宮塚町住宅の改修後、そこで生き生きと活躍するのはあなたであってほしい。
そのための話し合いと学びのワークショップを5回にわたり開催しています。
各回の内容につきまして、ニュースレターをご確認ください。

ワークショップ開催日とテーマ

第1回

9月28日
(金曜日)

あなたのしたいことを再確認しよう! 第1回ニュースレター(PDF:1,256KB)(別ウィンドウが開きます)
第2回

10月19日
(金曜日)

あなたが求められていることはなに? 第2回ニュースレター(PDF:1,107KB)(別ウィンドウが開きます)
第3回

11月8日
(木曜日)

気になるケースをリサーチしよう! 第3回ニュースレター(PDF:1,008KB)(別ウィンドウが開きます)
第4回

11月30日
(金曜日)

どうすればできるかを考えよう! 第4回ニュースレター
第5回

12月14日
(金曜日)

自分の「これからプラン」を発表しよう! 第5回ニュースレター

ASHIYARESUME(アシヤリジューム)を開始します!

ロゴをクリックすると、外部サイトへリンクします。(別ウィンドウが開きます)

ASHIYARESUMEロゴに込められた想い

ふたたび自らの意志で行動を起こしていく再生の意志をアイコン化。
色とりどりの個性(人)と、職住近接のもと生まれる多様な働き方や仕事が、
より良い姿、カタチ(結晶体)となって
芦屋のまちとともに調和しながら光を放つ様をシンボライズしました。

女性ひとりひとりが活躍し調和するまち芦屋を目指し、『アシヤリジューム』を開始します。
主として出産や育児で就労を中断した後、資格やスキルがありながら家庭の事情により、就労等の復帰ができない女性たちを対象に、女性の多様な働き方を提案し、個々の状況に合わせた支援を行ないます。登録制により、子育てと仕事の両立や再就労・起業をサポートし、女性活躍を推進しようとするものです。
29年度は、市民に広く事業をPRするとともに、対象となる女性と市内協力事業者に対し、主に働き方に関する調査を実施(調査は終了しました)。支援の対象となる、就労・起業等を希望する女性にプロジェクトに登録していただき、個々の状況に合わせた支援を開始します。併せて、市内協力事業者により地域でサポートする体制づくりを構築します。

チアフルミーティング

終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

 

第1部パネルディスカッション

日時 2月10日(土曜日)午前10時30分~正午
会場 男女共同参画センターセミナー室
対象者 起業やボランティアなど、何かを始めたいと考えている女性ほか
内容 女性が1歩踏み出す時とは…これから何かを始めたいと思っているあなた。一歩先を行く先輩女性たちのお話を聞いて、ヒントや元気をもらいませんか。
出演者

司会

  • 相井千葉

パネラー

  • 三原麻弓氏(防災備蓄プランナー、整理収納アドバイザー)
  • 松本朋子氏(スターペアレンティング・ファシリテーター、元芦屋市教育委員)
  • 村崎京子氏(臨床心理士)
参加費 無料
定員 30名
申し込み

1月15日(月曜日)から受付開始。
以下のいずれかでお申し込み下さい。

  • 電話
  • ウィザスあしやの窓口(日曜・祝日除く)へ直接
  • ファクスまたはEメール
    講座名(チアフルミーティング)、住所、氏名、電話(ファクス)番号を明記。一時保育希望の場合は、子どもの氏名・年齢月齢も明記。
 

第2部1dayチャレンジショップ

日時 2月10日(土曜日)正午~午後3時
会場 2階リードあしや
対象者 どなたでも、自由にお入りいただけます。
内容

1日だけの素敵な手作り市を開催します。奮ってご参加ください。

  • 当日の様子【1dayチャレンジショップ】

    

 1dayチャレンジショップ出店者募集

募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

広がれ・つながれ・ハンドメイドサークル‼
あなたのこだわりの作品を発表してみませんか?手づくりを楽しむ仲間を広げましょう!
詳しくは、下記リンクをご覧ください。

日時 2月10日(土曜日)正午から午後3時
会場 芦屋市民活動センター
出店対象 手芸品・手作りアートの販売展示等
出店料 無料
出店数 20店程度

申し込み・お問い合わせは・・・

  • 芦屋市男女共同参画センターウィザスあしや
    〒659-0065芦屋市公光町5番8号
    電話番号:0797-38-2023ファクス番号:0797-38-2175
    e-mail:josei-ce@city.ashiya.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部男女共同参画推進課男女共同参画推進係

電話番号:0797-38-2023

ファクス番号:0797-38-2175

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る