ホーム > くらし > 消費生活トラブル情報 > 消費生活トラブル > 新型コロナウイルス感染症に便乗した詐欺や悪質商法にご注意ください

ここから本文です。

更新日:2020年5月27日

新型コロナウイルス感染症に便乗した詐欺や悪質商法にご注意ください 

布製マスクの全戸配布に便乗した送り付け商法や10万円給付に関して行政機関をかたり個人情報等を聞き出すアポ電など悪質商法による被害相談が寄せられています。日ごろの対処方法など消費者庁のホームページも
参考にご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の拡大に対応する際に消費者として御注意いただきたいこと(外部リンク)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます) 

 

 

特別定額給付金(10万円)を装った詐欺に注意!!

特別定額給付金(10万円)の手続きを装って、銀行口座番号やキャッシュカードの暗証番号、マイナンバーなどの個人情報を聞き出そうとする不審メールが届く事例が発生しています。(不審なメールは開封しないで削除してください。)

総務省や市職員などが、以下を行うことは絶対にありません。(携帯電話会社などの事業者が代行することも絶対にありません。)

  • 現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすること
  • 受給にあたり、手数料の振込みを求めること
  • メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めること

 注意喚起チラシ

特別定額給付金(10万円)を装った詐欺に注意!!(PDF:184KB)(別ウィンドウが開きます)

 

「おかしいな」と思ったら、一人で悩まずに、消費生活センターへご相談ください。

 詐欺などの被害にあったときは芦屋警察署へ(☎0797-23-0110)

消費生活相談

芦屋市消費生活センターでは、悪質商法や契約などの消費生活に関するトラブルについて、ご相談をお受けしています。専門の相談員が、解決に向けてアドバイスをしたり、情報提供を行ないます。相談内容によっては、他の相談窓口をご紹介することもあります。お気軽にご相談ください。

 

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、なるべく来所による相談をお控えいただき、電話での相談をご利用ください。

また、消費生活センター内資料室の利用は、6月1日(月曜日)より再開します。

利用される際は次の内容を守っていただきます。

  • 自宅で検温の上、発熱、せきやのどの痛み、体調不良などの症状のある人は、来所を控えてください。
  • 必ずマスクを着用していただき、入口にて手指のアルコール消毒をしてください。
  • 使用済みマスク、ごみ等は持ち帰りをお願いします。
  • 利用者が感染した場合に芦屋健康福祉事務所など公的機関へ報告する必要があるため、長時間ご利用される場合は、氏名・住所・連絡先の記入等ご協力をお願いします。

皆さまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

ご注意

  • 事業者の方(個人事業主含む)からのご相談はお受けできません。
  • 事業者の信用性や、商品・サービスの評価にかかるお問い合わせには対応しておりません。
  • 事業者に対する調査や指導のご要望はお受けできません。
  • ご相談は芦屋市内にお住いの方に限ります。市外にお住まいの方は、国民生活センターのホームページより、居住地のセンターをご確認ください。

国民生活センターのホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

 

 

 

平日のご相談

名称 芦屋市消費生活センター<なるべく電話相談をご利用ください。
相談専用電話 0797-38-2034
受付 月曜日~金曜日
時間 9時~16時(12時~12時45分は除く)
場所

芦屋市公光町5-10
芦屋市役所公光分庁舎南館1階

その他施設情報(地図)

土曜日・日曜日・祝日のご相談

名称 消費者ホットライン(国民生活センター)
相談専用電話 188(いやや)
受付 土曜日・日曜日・祝日(年末年始は除く)
時間 10時~16時

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部地域経済振興課消費生活係

電話番号:0797-38-2179

ファクス番号:0797-38-2176

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市消費生活センター
電話番号:0797-38-2034(相談専用)

ページの先頭へ戻る