ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 福祉施設 > 保健福祉センター > 福祉センターエントランス・コンサート

ここから本文です。

更新日:2020年1月8日

福祉センターエントランス・コンサート

皆さんこんにちは。芦屋市福祉センターです。

エントランスのグランドピアノ芦屋市福祉センターがオープンするにあたり、国際ソロプチミスト芦屋さんから「芦屋市民の集いの場・憩いの場となるように」という願いのこもったグランドピアノを寄贈していただきました。福祉センターがオープンした翌月から毎月「福祉センターエントランス・コンサート」を開催しています。

エントランス・コンサートpart114のご案内

  • 主催:福祉センターエントランス事業実行委員会・芦屋市福祉センター(0797-31-0612)
  • 出演:合唱団ボイスフィールド・指揮:天野裕介・ピアノ:山内 愛
  • 内容:歌声の野原へようこそ~世界の歌、日本の歌~
  • 日時:令和2年1月26(日曜日)午後2時から
  • 場所:芦屋市呉川町14ー9保健福祉センター1階エントランスホール(無料)
  • 協力:ボランティアグループほっと・ポット、手話歌グループあしや、あしや宙の会

福祉センターエントランス・コンサートpart114の詳しいご案内(PDF:330KB)(別ウィンドウが開きます)

エントランス・コンサートpart113のご報告

 

皆さんこんにちは

芦屋市福祉センターです。

 

コンサート案内板

 

12月はI LOVE ASHIYAさんの

企画運営によるコンサート

オペラ「ヘンゼルとグレーテル」です。

 

司会のあさいさん

司会はあさいさくらさん

かわいいふたり

ヘンゼルは山本千尋さん

グレーテルは岡本真季さん

魔女は近藤勇斗さん

ピアノ演奏は藤本さえ子さん

ピアノの藤本さん

 

森で迷ったヘンゼルとグレーテルが

お菓子の家にたどり着き、

そこに住む魔女に魔法をかけられますが

力を合わせて逃げ出すお話です。

 

お菓子の家

 

ヨーロッパではクリスマスシーズンになると

「くるみ割り人形」と並んで

よく公演されるオペラだそうです。

 

お菓子の家の魔女

のびのびとしたかわいらしい

ヘンゼルとグレーテルに

なぜか憎めない魔女が

会場を沸かせながら物語は進みます。

 

みんなで歌いましょう

 

後半の「みんなで歌いましょう」では

今年注目された「パプリカ」や

クリスマスソングを

会場の皆さんと手話歌を交えて歌いました。

いつもとは少し違ったエントランス・コンサート

お楽しみいただけたのではないでしょうか。

 

クリスマスソングを歌いましょう

 

では次回のエントランス・コンサートをお楽しみに

令和2年1月26日(日曜日)午後2時開催予定です。

 

コンサートを終えて笑顔で記念撮影

 

福祉センターのエントランス・コンサートは

「健康ポイントカード」の対象事業です。

 

健康ポイントカードの見本

 

「健康ポイント2019」にエントリーされている方は

「ポイントカード」をお持ちください。

 

ページの先頭へ戻る

過去のエントランスコンサートのご報告

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部福祉センター 

電話番号:0797-31-0612

ファクス番号:0797-31-0614

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る