ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 福祉施設 > 保健福祉センター > 福祉センターエントランス・コンサート

ここから本文です。

更新日:2019年10月7日

福祉センターエントランス・コンサート

グランドピアノ皆さんこんにちは。芦屋市福祉センターです。

芦屋市福祉センターがオープンするにあたり、国際ソロプチミスト芦屋さんから「芦屋市民の集いの場・憩いの場となるように」という願いのこもったグランドピアノを寄贈していただきました。福祉センターがオープンした翌月から毎月「福祉センターエントランス・コンサート」を開催しています。

エントランス・コンサートpart111のご案内

  • 主催:福祉センターエントランス事業実行委員会・芦屋市福祉センター(0797-31-0612)
  • 出演:打出浜アンサンブル(ピアノ・打楽器・フルート・クラリネット・サックス)、ママトーン(フルート・ピアノ)、クララキョウコキタムラ(ピアノ)、冥王星(歌唱・ピアノ)
  • 内容:「Halloweenコンサート」4団体によるハロウィンコンサート
  • 日時:令和元年10月27日(日曜日)午後2時から
  • 場所:芦屋市呉川町14ー9保健福祉センター1階エントランスホール(無料)
  • 協力:ボランティアグループほっと・ポット、手話歌グループあしや、あしや宙の会

福祉センターエントランス・コンサートpart111の詳しいご案内(PDF:410KB)(別ウィンドウが開きます)

エントランス・コンサートpart110のご報告

 

皆さんこんにちは

芦屋市福祉センターです。

 

福祉センターエントランス・コンサートpart110のご報告です

 

9月のエントランス・コンサートは

中谷勉さんのピアノ演奏でお楽しみいただく

「セピア色の調べ10」をお送りしました。

 

中谷勉さんとグランドピアノ

 

毎年9月は中谷さんにご出演いただいています。

今年で10回目を迎えるのを記念して

芦老連メンズコーラスさん

すずらんコーラスさん

アンサンブルUさんに

賛助出演をいただきました。

 

中谷勉さん

 

前半は中谷さんのピアノソロ演奏です。

いつもの優しい口調で

プログラムにない曲も

「何を弾きましょうか、この曲はご存知ですね。」

などと語りながらすべて暗譜でさらりと演奏されます。

 

混声4部合唱

 

中谷さんが演奏しながら指揮を執る

男女のコーラス4部合唱は

初めての試みだそうです。

 

 

指揮をしながらの熱演

 

休憩時間は手話歌グループあしやさんの

手話歌レッスンです。

今回は「学生時代」の歌詞にも出てくる

時間に関する単語の紹介がありました。

 

後半のアンサンブルUさんは

芦屋川カレッジの卒業生で結成した

平均年齢が75歳のグループです。

 

アンサンブルUさん演奏中

懐かしい音楽を

「ウインドシンセサイザー」という

新しい楽器を使って演奏します。

中谷さんとは「涙のトッカータ」で

コラボレーションしました。

 

「出演が決まってから一生懸命練習してきました。」

「皆さんに聴いていただけることがうれしいです。」

「まだ練習中の難しい曲ですがチャレンジします。」

「生きている間は音楽を続けていきます。」

などの前向きな言葉に会場からは

暖かくて大きな拍手がおくられました。

 

中谷さんとアンサンブルUさん

 

演奏者も観客も心がひとつになるような

福祉センターならではの素敵なコンサートでした。

 

では次回のエントランス・コンサートをお楽しみに

次回は10月27日(日曜日)午後2時からの開催です。

 

福祉センターのエントランス・コンサートは

「健康ポイントカード」の対象事業です。

 

健康ポイントカードの見本

「健康ポイント2019」にエントリーされている方は

「ポイントカード」をお持ちください。

 

ページの先頭へ戻る

過去のエントランスコンサートのご報告

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部福祉センター 

電話番号:0797-31-0612

ファクス番号:0797-31-0614

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る