ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 福祉施設 > 保健福祉センター > 福祉センターエントランス・コンサート

ここから本文です。

更新日:2018年10月10日

福祉センターエントランス・コンサート

グランドピアノ皆さんこんにちは。芦屋市福祉センターです。

芦屋市福祉センターがオープンするにあたり、国際ソロプチミスト芦屋さんから「芦屋市民の集いの場・憩いの場となるように」という願いのこもったグランドピアノを寄贈していただきました。福祉センターがオープンした翌月から毎月「福祉センターエントランス・コンサート」を開催しています。

エントランス・コンサートpart99のご案内

  • 主催:福祉センターエントランス事業実行委員会・芦屋市福祉センター(福祉センター0797-31-0612)
  • 出演:Les Reves(レ・レーヴ)
  • 内容:「WE LOVE FLUTE!」~フルートで奏でるお気に入りの曲たち~
  • 日時:平成30年10月28日(日曜日)午後2時から
  • 場所:芦屋市呉川町14ー9保健福祉センター1階エントランスホール(無料)
  • 協力:ボランティアグループほっと・ポット、手話歌グループあしや

福祉センターエントランス・コンサートpart99の詳しいご案内(PDF:371KB)(別ウィンドウが開きます)

エントランス・コンサートpart98のご報告

 

皆さんこんにちは

芦屋市福祉センターです。

福祉センターエントランス・コンサートpart98のご報告です。

 

コンサートのポスター

 

 

毎年9月のコンサートは

「生涯現役」を目指す

芦屋市在住のピアニスト

中谷 勉さんのご出演です。

「セピア色の調べ」も

今年で9回目になります。

 

中谷勉さんのピアノ演奏

 

プログラムにある曲は

前半予定時間の半分で終わってしまい

「あと何かリクエストはありませんか」

などと優しく語り掛けます。

 

優しい口調の中谷さん

 

映画音楽、ジャズ、シャンソン

ボサノバ、ラテン音楽と

途切れることなく

心に浮かぶ曲を自由に弾きながら

「間違えてジャズ風になってしまいました」

と会場の笑いも誘います。

 

熱演中の中谷さん

 

肩の力を抜いた軽やかな雰囲気とその演奏に

一緒に口ずさむお客様もいらっしゃいました。

 

芦老連メンズコーラスの登場

 

後半は中谷さんが指導されている

芦老連メンズコーラスの皆さんの登場です。

エントランスホールに響き渡る

力強くて若々しい歌声に感動します。

昨年出場された大会で

「奨励賞」を受賞されたとのことで

その実力発揮です。

 

「みんなで歌いましょう」では

手話歌グループあしやさんとともに

会場一体となって

「野なかの薔薇」「瀬戸の花嫁」を

大合唱しました。

 

みんなで歌いましょうの様子

 

楽譜を見ずに演奏する中谷さん

その姿を見たお客様から

「ピアノの譜面台が壊れているのですか。」

との質問がありました。

中谷さんはすべて暗譜されていて

楽譜は必要ありません。

まさに「生涯現役」を目指す中谷さんの演奏を

たっぷりとお楽しみいただけたと思います。

 

コンサートを終えて記念撮影

 

では次回のエントランス・コンサートをお楽しみに。

 

ページの先頭へ戻る

過去のエントランスコンサートのご報告

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部福祉センター 

電話番号:0797-31-0612

ファクス番号:0797-31-0614

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る