ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 福祉施設 > 保健福祉センター > 福祉センターエントランス・コンサート

ここから本文です。

更新日:2018年8月10日

福祉センターエントランス・コンサート

グランドピアノ皆さんこんにちは。芦屋市福祉センターです。

芦屋市福祉センターがオープンするにあたり、国際ソロプチミスト芦屋さんから「芦屋市民の集いの場・憩いの場となるように」という願いのこもったグランドピアノを寄贈していただきました。福祉センターがオープンした翌月から毎月「福祉センターエントランス・コンサート」を開催しています。

エントランス・コンサートpart97のご案内

  • 主催:福祉センターエントランス事業実行委員会・芦屋市福祉センター(福祉センター0797-31-0612)
  • 出演:やまだちひろ(ソプラノ歌唱)・北出英里(ピアノ)
  • 内容:Melody of Summer~歌とピアノのハーモニー~
  • 日時:平成30年8月26日(日曜日)午後2時から
  • 場所:芦屋市呉川町14ー9保健福祉センター1階エントランスホール(無料)
  • 協力:ボランティアグループほっと・ポット、手話歌グループあしや

福祉センターエントランス・コンサートpart97の詳しいご案内(PDF:442KB)(別ウィンドウが開きます)

エントランス・コンサートpart96のご報告

 

皆さんこんにちは

芦屋市福祉センターです。

福祉センターエントランス・コンサートpart96のご報告です。

7月のエントランス・コンサートは

「第9回あしや保健福祉フェア」のイベントとして

通常とは少し違った趣向で開催されました。

今回は3組のグループにご出演いただきました。

 

精道中学校合唱部の皆さん

あしや保健福祉フェア実行委員長の

山中 健 芦屋市長の

フェア開催のあいさつのあと

精道中学校合唱部の登場です。

「私たちの歌声を会場いっぱいに響かせたい」

と意気込みを語って

練習を重ねてきた清々しい合唱を

聴かせてくれました。

 

続いては福祉センターのエントランス・コンサートでは

おなじみの手話歌グループあしやさんです。

「高原列車は行く」の明るい音楽で入場です。

 

手話歌グループあしやの皆さん熱演中

 

だれもが歌える

「幸せなら手をたたこう」を

会場の皆さんと一緒に手話歌で楽しみました。

 

山中市長も手話歌で出演しています

 

3番目の出演は

Moon Stone「ムーンストーン」さんです。

 

2階席からみたコンサートの様子

ピアノ・サックス、そして

エントランス・コンサートでは珍しい

ドラムとベースギターの演奏で

「夏のシネマパラダイス」と題して

いつかどこかで聞いたことのある

「名作」と言われる映画音楽を聴かせてくれました。

 

サックス演奏中

「Friday night fantasy」や

「ニューシネマパラダイス」など

サックスの伸びやかな音色に誘われて

体がリズムを刻むお客様も

いらっしゃったのではないでしょうか。

ピアノ演奏中

 

ドラムのスティックをグロッケンのマレットに持ち替えての演奏や

箱のような楽器カフォンを演奏するのは

リーダーの澤田さんです。

演奏を終えて笑顔の皆さん

ムーンストーンの皆さんの

「心地よくてかっこいい演奏」を

十分にお楽しみいただけたと思います。

 

では次回の福祉センターエントランス・コンサートpart97をお楽しみに。

8月26日(日曜日)午後2時からの開催です。

 

ページの先頭へ戻る

過去のエントランスコンサートのご報告

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部福祉センター 

電話番号:0797-31-0612

ファクス番号:0797-31-0614

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る