ここから本文です。

更新日:2019年6月6日

広域商業診断・労働実態調査

平成30年度広域商業診断・労働実態調査

広域商業診断

消費者買物調査、商業施設来街者調査、経営労働実態調査を実施し、その結果をもとに広域商業診断を実施しました。

消費者買物調査

調査対象 芦屋市に居住する18歳以上の市民2,000人(無作為抽出)
調査期間 平成30年9月1日(土曜日)~9月18日(火曜日)
調査方法 郵送による配布・回収(WEB回答併用)
回収件数 825件(有効回収率41.3%)

商業施設来街者調査

調査対象 市内17商業施設(集積地周辺)への来街者
調査期間 平成30年11月21日(水曜日)~12月16日(日曜日)
調査方法 店頭や路上での街頭インタビュー
調査標本数 2,035件
調査結果概要版 芦屋市商業施設来街者調査概要版(PDF:1,780KB)(別ウィンドウが開きます)

経営・労働実態調査

調査対象 芦屋市商工会会員事業所及び非会員の市内事業所1,000件
調査期間 平成30年10月5日(金曜日)~12月7日(金曜日)
調査方法 直接配布・回収と郵送配布・回収(WEB回答併用)
回収件数 233件(有効回収率23.3%)
報告書及び調査票

労働実態調査

事業所向けに実施した「経営・労働実態調査」と合わせて、労働者を対象に労働実態調査も実施しました。

調査対象 芦屋市商工会会員事業所及び市内事業所で働く従業員1,000件
調査期間 平成30年10月5日(金曜日)~12月7日(金曜日)
調査方法 直接配布・回収と郵送配布・回収(WEB回答併用)
回収件数 268件(有効回収率26.8%)
報告書及び調査票

労働実態調査報告書及び調査票(PDF:1,800KB)(別ウィンドウが開きます)

平成29年度経営・労働実態調査(事業所実態調査)

芦屋市内の事業所の経営や労働環境の実態を把握し、今後の経営改善と労働環境改善のための事業に反映させるため、芦屋市と芦屋市商工会が共同で実施しました。

調査対象 芦屋市商工会会員事業所及び協力事業所
調査期間 平成29年6月5日から平成30年1月31日まで
調査方法 商工会事務局職員による戸別訪問調査
回数票数 150件
調査票 芦屋市事業所実態調査調査票(PDF:133KB)(別ウィンドウが開きます)
調査結果

芦屋市事業所実態調査の概要(PDF:1,127KB)(別ウィンドウが開きます)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部地域経済振興課商工観光・農林係

電話番号:0797-38-2033

ファクス番号:0797-38-2176

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る