ホーム > くらし > 届出・証明 > 本人通知制度

ここから本文です。

更新日:2019年3月5日

本人通知制度

本人通知制度の目的

結婚や就職に際し、本人の知らないところで行われる「身元調査」は、結婚差別、就職差別などの人権侵害につながるおそれがあります。

本人通知制度は、不正な身元調査に使用するために住民票や戸籍を取得した場合に、発覚しやすくすることにより、不正請求を抑止し、人権擁護につながることを目的としています

 

本人通知制度の概要

事前に登録をされている方に対して、本人等の代理人や第三者からの請求により住民票の写しや戸籍謄抄本などの証明書を交付した場合に、証明書を交付した事実を、後日郵便にて通知する制度です。(交付してよいかを事前に登録者に確認する制度ではありません。)

 

<第三者とは>
住民票の写しにおいては、「同一世帯の方」以外の方。戸籍謄抄本や戸籍の附票においては、「戸籍に記載されている方、その配偶者、直系尊属・直系卑属」以外の方であり、個人、法人、八業士(弁護士、司法書士、土地家屋調査士、税理士、社会保険労務士、弁理士、海事代理士、行政書士)をいいます。

 

本人通知制度の概要(PDF:242KB)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市住民票の写し等に係る本人通知制度実施要綱(PDF:71KB)(別ウィンドウが開きます)

 

登録できる方

  • 芦屋市の住民基本台帳又は戸籍の附票に記録されている方(消除された住民票または除かれた戸籍の附票に記載されている方を含みます)
  • 芦屋市の戸籍に記載されている方(除かれた戸籍に記載されている方を含みます)

ただし、死亡された方や、失踪宣告を受けた方についてはご登録はできません。

 

事前登録の申請方法

受付窓口

  1. 芦屋市役所北館1階市民課4番窓口
    平日午前9時~午後5時30分
  2. ラポルテ市民サービスコーナー
    平日午前10時~午後7時
    土曜日、日曜日、国民の休日午前10時~午後5時
    (ラポルテ休館日、年末年始(12月29日から1月3日)は除く)

事前登録の申出に必要なもの

  1. 芦屋市本人通知制度事前登録申出書(下記からダウンロードしてください。また、受付窓口にもあります)
  2. 窓口に来られる方の印鑑
  3. 窓口に来られる方の本人確認書類(マイナンバーカード(個人番号カード)や運転免許証、旅券など官公署が発行する顔写真付きのものの場合は1点、健康保険証や年金手帳など顔写真のないものの場合は2点)
  4. 委任状
    ※任意代理人が申請する場合(任意代理人が同一世帯の方の場合は不要です。)
  5. 戸籍謄本や登記事項証明書など法定代理人であることが確認できる書類
    ※法定代理人が申請する場合(ただし、芦屋市に本籍があり、市で法定代理人の資格を確認できる場合は不要です。)

郵送で申請される場合は、本人確認書類については、写しを同封してください。

芦屋市本人通知制度事前登録申出書(PDF:43KB)(別ウィンドウが開きます)

委任状(ワード:22KB)(別ウィンドウが開きます)

郵送申請の場合の送付先

〒659-8501
兵庫県芦屋市精道町7番6号
芦屋市役所市民生活部市民課

登録期間

登録期間は、無期限です。
ただし、死亡された場合や失踪宣告を受けた場合は、自動的に登録が抹消されます。
また、交付通知書の送付先が不明となった場合や、居所不明等により住民票が消除された場合なども登録が抹消されます。

交付通知書について

事前登録者の方の住民票の写しや戸籍謄抄本などの証明書を、本人等の代理人や第三者に交付した場合に、その交付した事実をお知らせします。

通知対象となる証明書の種別

  1. 住民票の写し
  2. 消除された住民票の写し
  3. 住民票記載事項証明書
  4. 戸籍謄抄本
  5. 除籍謄抄本
  6. 戸籍の附票の写し
  7. 消除された戸籍の附票の写し

交付通知書の内容

交付通知書では、以下の内容をお知らせします。

  1. 交付年月日
  2. 交付した証明書の種別(住民票の写しや戸籍謄抄本などの証明書の種別)
  3. 交付通数
  4. 交付請求者の種別(「本人の代理人」や「第三者(八業士)」などの種別)

※交付請求者の氏名や住所等をお知らせするものではありません。

登録内容の変更及び廃止について

事前登録後に、対象となる証明書を追加したい場合や交付通知書の送付先を変更する場合など、事前登録内容を変更したい場合、また、本人通知制度の事前登録を廃止したい場合は、必ず「芦屋市本人通知制度事前登録事項変更兼廃止届」を提出してください。窓口もしくは郵便で申請できます。

 

交付通知書は原則登録住所地に転送不可郵便でお送りしますので、特に、本人通知制度に除かれた住民票の写しや除籍を登録されている方で芦屋市外に住民登録がある方は、市外で転居された場合、変更のお届けがなければ交付通知書が届かない可能性があります。交付通知書の送付先が不明となった場合は、登録が抹消されますので、必ず変更届をお願いします。

 

変更届及び廃止届の際に必要なもの

  1. 芦屋市本人通知制度事前登録事項変更兼廃止届(下記からダウンロードしてください。また、受付窓口にもあります)
  2. 窓口へ来られる方の印鑑
  3. 窓口に来られる方の本人確認書類(マイナンバーカード(個人番号カード)や運転免許証、旅券など官公署が発行する顔写真付きのものの場合は1点、健康保険証や年金手帳など顔写真のないものの場合は2点)
  4. 委任状
    ※任意代理人が申請する場合(任意代理人が同一世帯の方の場合は不要です。)
  5. 戸籍謄本や登記事項証明書など法定代理人であることが確認できる書類
    ※法定代理人が申請する場合(ただし、芦屋市に本籍があり、市で法定代理人の資格を確認できる場合は不要です。)
  6. 代理人や法定代理人が変更の申請をする場合は、事前登録者の住所や氏名などの変更事項の確認できるもの

郵送で申請される場合は、本人確認書類については、写しを同封してください。

芦屋市本人通知制度事前登録事項変更兼廃止届(PDF:44KB)(別ウィンドウが開きます)

委任状(ワード:22KB)(別ウィンドウが開きます)

郵送申請の場合の送付先

〒659-8501
兵庫県芦屋市精道町7番6号
芦屋市役所市民生活部市民課

登録の抹消(自動的に廃止となる場合)

  1. 事前登録者が死亡した場合や、失踪宣告を受けた場合
  2. 交付通知書の送付先が不明となった場合や居所不明等により住民票が消除された場合
  3. 消除された住民票の写しや消除された戸籍の附票の写しの保存期間が経過し、その証明書が交付されなくなった場合など

開示請求

住民票の写しや戸籍謄抄本等の交付申請書の内容を詳しく知りたい場合は、芦屋市個人情報保護条例に基づき開示請求ができます。ただし、第三者の個人氏名等については、不開示となる場合があります。

開示請求を希望される場合は、まず、ご本人が本人確認書類(個人番号カード(マイナンバーカード)や運転免許証など)と、印鑑をご持参のうえ、市民課窓口にて開示請求の手続きをお願いいたします。郵送でのお手続きはできません。

また、請求時にすぐ開示をすることはできません。開示決定については、請求受付後15日以内に改めてご連絡をさせていただきますのでご了承ください。

受付窓口

芦屋市役所北館1階市民課5番窓口
平日午前9時~午後0時、午後0時45分~午後5時30分

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部市民課 

電話番号:0797-38-2030

ファクス番号:0797-38-2156

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る