ホーム > くらし > 消費生活トラブル情報 > 市の消費者施策

ここから本文です。

更新日:2019年6月3日

市の消費者施策

芦屋市消費者教育推進計画

子どもから高齢者まで、全ての消費者が安全・安心に生活できる社会を実現するために、本計画を策定し、消費者教育の推進に取り組みます。

第2次消費者教育推進計画策定のためのアンケート送付について

令和元年5月30日(木曜日)に、第2次消費者教育推進計画策定の基礎資料とするため、市内にお住まいの18歳以上を対象に3,000人を無作為に抽出し、アンケートを送付しました。

アンケートが届いた方は、ご協力をお願いいたします。

ご不明な点がございましたら、地域経済振興課消費生活係(電話0797-38-2179、ファクス0797-38-2176)までお問い合わせください。

芦屋市消費者教育推進計画(案)に関する意見募集の実施結果

本計画の策定にあたり、市民の皆さまから意見を募集した結果、2名の方から6件のご意見をいただきました。

消費生活サポーター

身近な地域の消費生活トラブルを防ぐために、消費生活サポーターとして、無理のない範囲で地域における見守り活動をしていただいています。

計量事業

私たち消費者が安心して生活できるよう、適正な計量の確保のため、商品の内容量の検査や計量器の定期検査などを実施しています。

お問い合わせ

市民生活部地域経済振興課消費生活係

電話番号:0797-38-2179

ファクス番号:0797-38-2176

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市消費生活センター
電話番号:0797-38-2034(相談専用)

ページの先頭へ戻る