ホーム > くらし > 市税 > 個人市民税 > 税申告は正しくお早めに

ここから本文です。

更新日:2018年1月30日

税申告は正しくお早めに

個人の市・県民税(個人の住民税)

申告の必要なかた

下記の表のいずれかに該当するかたは申告が必要です。

平成30年1月1日現在 平成29年中の所得状況 市役所へ申告が必要な場合
芦屋市内に住所がある (1)給与所得がある 勤務先から市役所に給与支払報告書が提出されない
医療費控除などを受けようとするかたで、税務署に確定申告をする必要がない
(2)公的年金所得がある 医療費控除などを受けようとするかたで、税務署に確定申告をする必要がない
(3)上記以外の所得がある 税務署に確定申告をする必要がない
(4)所得はない 市・県民税の課税証明などが必要
芦屋市外に住所がある 芦屋市内に事務所、事業所又は家屋敷のあるかた

ただし、税務署へ確定申告をされるかたは、市役所への申告は不要です。

準備していただくもの

  • 公的年金等の源泉徴収票
  • 給与所得の源泉徴収票または雇用主の支払証明書
  • 収支内訳書(事業所得のあるかた)
  • 平成29年中に支払った生命保険料、地震保険料の証明書、国民年金保険料の控除証明書、医療費の領収書など
  • 印鑑(認め印可)
  • 運転免許証や個人番号カードなど、本人確認ができるもの

お問い合わせ

総務部課税課市民税係

電話番号:0797-38-2016

ファクス番号:0797-25-1037

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る