ホーム > くらし > ごみ・リサイクル > お知らせ > 荒天時(梅雨・台風など)のごみ出しにご注意ください

ここから本文です。

更新日:2019年8月13日

荒天時(梅雨・台風など)のごみ出しにご注意ください

梅雨や台風の多い季節では、ごみ出しに関して特に次の点に気を付けてください。

ごみ収集を行なわない場合があります

道路が通行止めとなった場合や、避難指示・避難勧告が発令されている地域については

ごみ収集を行ないません。

また、その他の地域でも暴風警報の発表時や、大雨による増水時などにごみを出すのは非常に危険です。

可能な限りご家庭でごみを保管し、次の機会に排出をお願いします。

なお、荒天時は特にごみ収集車の到着時間が流動的になることが予想されますので、ご了承ください。

ごみなどの飛散はトラブルの原因となります

飛来物の処理責任は…

強風などによる飛来物については、基本的に飛来した先の土地管理者が処理責任を持つことになります。

ただし、元の所有者が特定できる場合は、処理費用を請求できる場合があります。

ごみや所有物が飛ばされないよう対策を

排出されたごみや庭の植木鉢などの飛散が原因で事故が起きた場合、排出者責任が問われる場合があります。近隣の方などに迷惑をかけないためにも、強風時には、ごみ出しはお控えいただくとともに、外にあるものが飛散しないような対策(家の中に保管する、ロープで縛る、など)をお願いします。

台風後のボランティア清掃について

道路や側溝を清掃した場合 道路課(38-2062)へ
公園敷地内を清掃した場合 公園緑地課(38-2065)へ
  • やむなく清掃ごみを家庭ごみステーションに排出される場合は少量ずつ、数回に分けて排出してください。(※家庭ごみステーションは、各ご家庭内から発生したごみの集積所です)

お問い合わせ

市民生活部環境処理センター(収集事業課)業務時間:午前7時30分~午後4時(午後0時~0時45分を除く) 業務日:祝日を含む月曜日~金曜日

電話番号:0797-22-2155

ファクス番号:0797-32-6247

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る