ホーム > 市政 > 市の概要 > 市長の部屋

ここから本文です。

更新日:2019年3月1日

市長の部屋

 

shichou-shashin27 

市長からのメッセージ平成31年(2019年)3月

の訪れを感じるようになりました

  

 街を歩くと、赤や白、ピンクの梅の花を目にするようになりました。梅は古くは万葉集や百人一首にもうたわれ、日本人に愛されてきた花です。一足先に春の訪れを知らせてくれる梅の花を見つけると、幸せな気持ちになりますね。

 先月19日から3月市議会定例会が始まっています。施政方針、予算案に対する総括質問が行われ、議案審議が行われます。
 平成31年度の施政の方針としましては、JR芦屋駅南地区の市街地再開発事業や道路の無電柱化を推進するなど、将来を担う子どもたちのために未来のまちづくりの礎となる事業を実施していきます。災害対策としては、国や県と連携して南芦屋浜地区の防潮堤や宮川護岸の嵩上げなどに取り組みます。
 また、「子どもファースト」の施策として、市立精道こども園の開園や岩園保育所仮園舎を活用した私立の小規模保育事業を実施します。放課後児童健全育成事業では、全学年の受け入れを開始するとともに民間事業所への一部委託により待機児童の解消を図ってまいります。

 3月は「卒業」のシーズンです。市内でも各学校園、保育所において、卒業式、卒園(所)式が行われます。その中で、市立精道幼稚園と市立精道保育所は、今の時代のニーズに応じるため、4月からは市立精道こども園として新しい歴史を重ねていくことになりました。
 これまで、質の高い教育・保育の実践に取り組んでこられた歴代の園長・所長をはじめ、職員の多大なる熱意に感謝の意を表します。
 今後も、幼稚園と保育所の機能を併せ持った本市初めての公立こども園で、地域の子どもたちの学びと成長をしっかりと支援していきます。

 10日(日曜日)から大阪開催の大相撲春場所が開かれます。芦屋生まれ芦屋育ちの関脇貴景勝関の健闘と大関への昇進を、市民の皆さんと一緒に応援したいと思います。

  

平成31年(2019年)3月1日

 

芦屋市長山中健(やまなかけん)

 

 

 

 市長からのメッセージバックナンバー

上にもどる

お問い合わせ

企画部市長室管理係

電話番号:0797-38-2000

ファクス番号:0797-38-2150

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る