ホーム > 市政 > 市の概要 > 市長の部屋

ここから本文です。

更新日:2018年7月10日

市長の部屋

 

shichou-shashin27 

市長からのメッセージ平成30年(2018年)7月【平成30年7月豪雨】

平成30年7月豪雨で被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます


 広島県、岡山県、愛媛県をはじめ、西日本各地に平成において最大の被害をもたらした「平成30年7月豪雨」で犠牲になられた皆さまに心からお悔やみ申し上げますとともに、現在行方不明の方々が無事に救出されることを心からお祈り申し上げます。

 兵庫県では初めての大雨特別警報が発令され、芦屋市では、降り始めからの雨量が700ミリを超える記録的豪雨となりました。本市でも、いち早く「芦屋市災害対策本部」を設置し、市内6か所で避難所を開設しました。また、土砂災害警戒情報が神戸地方気象台より発表されたため、土砂災害警戒区域の3,730世帯9,043人を対象に避難勧告を行いました。

 本市では、ホームページや防災行政無線などにより市民の皆さまへの注意喚起を行いました。私も、市役所に3日間泊まり込み、災害の対応にあたりました。幸い、市内では人的被害はありませんでしたが、土砂流出や転石等が発生しましたので、今後、更なる被害がないよう対策を講じて参ります。

 「阪神・淡路大震災」では、全国から多くの支援をいただいた本市としましては、今回の被災地に職員派遣、機材、物資の提供など継続的な支援をしていきたいと思っております。

 6月18日には大阪北部地震が発生し、その約2週間後には今回の豪雨と、自然災害が立て続けに発生しております。自然災害がいつ起こるかを、事前に予測することはできません。市民の皆さまにおかれましても、いま一度、身の回りの防災用品、非常品の確認をお願いします。
 

 平成30年(2018年)7月10日

芦屋市長山中健(やまなかけん)

 

 市長からのメッセージバックナンバー

上にもどる

お問い合わせ

企画部市長室管理係

電話番号:0797-38-2000

ファクス番号:0797-38-2150

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る